ヤングアドバイザリーボード(YAB)とは、中核の若手社員による擬似役員会議、疑似経営会議を指します。経営者視点から企業の課題を認識させ、意見を促すことで、企業全体における柔軟的かつ包括的な考えを把握し、適切な経営判断を下す参考にしています。また、将来有望な若手社員の育成の場としてもしばしば活用されています。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。