移転価格とは、企業グループ内で行う国際取引の価格のことを指し、そのコンサルティング内容は税務当局に認めてもらえる適正な価格設定をサポートすることです。例えば、日本で生産している商品を海外のグループ会社で販売する場合に、海外のグループ会社へ商品を輸出する必要があります。その輸出する際に掛かる費用が移転価格となります。一見、グループ企業間のやり取りのため、自由な価格での取引が可能に思えます。しかし、日本で得る利益と海外で得る利益が異なることで、各国の税金により会社全体の利益額が変動するため、移転価格による利益操作を取り締まる必要があり、その制度を「移転価格税制」といいます。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。