リソースとは、英語の「resource」のカタカナ表記で資源という意味です。ビジネスシーンでは、業務を行う際に必要となる資源を指しますが、使用場面によって意味が異なるので注意が必要です。リソースと呼ばれる代表的なものには、会社の資源となる「人材」、経営資源である「ヒト、モノ、カネ」などがあります。使用例としては、たとえば、「プロジェクトを行うにあたりリソース(人材、時間)が足りない」「リソース(人材、時間)を確保する必要がある」などになります。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。