アウトプットとは、英語で生産品や生産高などを示す「output」からきており、日本では成果や情報を「生み出す」「発信する」という意味で使用されることが一般的です。主に、話すこと、書くこと、行動することを通じ、自らの経験や知識を他者へ共有することで、記憶の定着や、知識を出来ることへ変える機会となります。また、以前と比べ自分がどれだけ成長できたのか、自身の目標に対しどのくらいアプローチできているのかを把握することにも役立ちます。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。