オフショア化とは、主にコスト削減や人材確保を目的とし、自社業務の一部を海外の企業へ委託・移管することを指します。従来は、コスト削減を目的としたシステム開発やコールセンター機能の委託が主流でしたが、次第に業務内容も多様化し、標準化しやすい経理、人事、総務などの業務を委託することも増えてきています。ただ、オフショア化には言語の違いによるコミュニケーションの取りづらさやリスクコントロールに課題があるため、配慮することが必要となります。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。