CxOとは、Chief x Officerの頭文字から成るもので、ある業務における最高責任者を示す表現となります。xには企業活動における業務名がはいります。例えば、CEOはChief Executive Officeの略称となり「最高経営責任者」を指します。一般的な「代表取締役社長」との違いは、責任の範囲が明示されているか否かです。「代表取締役社長」は会社の責任者ではりますが、どこまでの責任を担っているのか名称からでは判断できません。これに対し「CEO」は、経営に対する責任者ということが明確化されています。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。