クロスセリングとは、ある商品やサービスを検討している顧客に対し、関連商品やサービスの購入も促すことで顧客単価を向上させる営業活動のひとつです。例えば、レストランのセットメニューのように、関連性の高い「食事+飲み物」をセットとして割安価格で設定することで、顧客にお得さを感じさせ顧客単価アップを図ることができます。また、特定の金額以上の購入をした顧客に対する割引やキャンペーンも同様に顧客の購買欲を刺激します。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。