ベンチマークとは、もともと測量の業界で使われていた単語であり、建物の高さや位置を定めるための水準点、基準点のことを指します。ただ、昨今では様々な業界・分野で使用されるようになり、使われる業界・分野によって意味が異なるため注意が必要です。たとえば、自動車業界では「完成度の高い車」がベンチマークとなり、新車が出るたびに「完成度の高い車」という基準が変わります。また、経営・マーケティング業界では、自社の問題点や改善点を明確にするために、他社や競合の最良事例を分析し「最良であるための要素」を見出すことを指します。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。