アサーティブは、英語の「assertiveness」を語源としており、「相手を尊重しつつ自分の主張も伝えること」を指します。特にビジネスシーンなどの対人スキルが求められる場面では、アサーティブコミュニケーションという言葉も多く使われています。アサーティブは4つの柱から成り立ち、相手にも自身にも「誠実」であること、相手との間に上下関係があっても「対等」に接すること、周りの意見を気にせず自身の「率直」な考えを述べること、相手とのコミュニケーションの半分は自身にも「責任」があると認識することです。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。