ABCとは、Activity-Based Costing(アクティブベースドコスティング)の略語で、日本語では「活動原価基準管理」と言われています。ABCは、商品やサービスの原価管理をする際に不明確になりがちな間接費を活動単位で分割、算出し、原価計算を行う手法です。「どの活動にどれだけの費用がかかっているのか」を正確に把握することで、非効率業務の縮小などを判断し業務改善に活かすことが可能になります。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。