DCF法は、Discounted Cash Flow method(ディスカウントキャッシュフローメソッド)の略語です。日本語では「割引キャッシュフロー法」とされ、企業の資産価値を算出する方法として知られています。この計算方法は、企業が「将来的に生み出すであろうキャッシュフロー(CFC)」を「資金調達に伴うコスト(WACC)」で割り引き、企業の将来的な資産価値、評価額を算出するために用いられます。

転職・独立のご相談は無料です

会員登録すると、コンサルタントの転職・キャリア相談が無料で受けられます。
また、最新のコンサルティング業界情報などを受けることが無料でできます。ぜひご登録ください。